前へ
次へ

大手英会話教室のグループレッスンにて

筆者は、技術系企業に勤めています。グローバル化の波で英語のマニュアルを読むだけではなく、外国現地法人とのコミュニケーションが必要で英会話が必須となってきました。会社側も管理職だけでなく技術系社員に対して、英語の能力(英語読解、英会話、英語メール作成)をTOEICで計り、業績に組み入れるようになってきました。会社は自主学習等のプログラムも実施していますが、筆者は大手英会話教室の自宅で子供向けに開いている教室の評判を聞き、数少ない大人向けのグループレッスンのクラスに入りました。先生は日本人ですが、イギリスに10年以上滞在のベテランで信頼もおけるし、文法もアメリカ英語、イギリス英語の違いなども熟知しています。グループレッスンは、社会人30代3人だけ週1回のレッスンです。90分の内容が濃く、週一グループレッスン参加だけでは身につかないことも先生は指摘しており、毎日のディクテーション、シャドウイングなどの継続を指示されています。レッスンは淀みなく進むため、多少の引っかかりは笑って済まされますが、勉強不足はグループならではの恥ずかしさにつながり良い緊張感が得られ、会話能力が格段に上がりました。

Page Top